社員インタビュー

2つの拠点をマネージする上で大事にしているのは“一体感”。東京と大阪、拠点が離れていても双方でフォローし合えるチーム作りをする事で日々の安定したサービス提供を心掛けています。

 

フォローしあうことをチームメンバー全員で意識

交換用電話機お届けサービスにおける、サプライチェーン部門のオペレーションマネジメントを担当しています。
東京と大阪の2つの拠点をマネージしており、日々の安定的な運用を実現するための、オペレーション管理、チームマネジメント、協力会社との関係構築や調整をしています。また、オペレーションにおけるKPI、コストの管理、新規サービスの検討、提案、サービスイン後の安定運用に向けた準備やこれからのあるべき姿の検討なども私の仕事です。
大阪配送センターを立ち上げた際には、東京配送センターでの経験を活かして現場のオペレーションを行う皆さんが、さらに安全で負担がなく使い易いやすいという事を考え構築しました。大阪、東京の2か所をマネージするにあたり、一体感をもって取り組むことを自分だけでなくチームメンバーにも意識してもらっています。拠点双方のメンバーや協力会社とのコミュニケーションを増やすことでより良い改善につなげています。

 

 

One Teamとなり目的意識を合わせて乗り越えられた

2018年6月に発生した大阪北部地震での被災からの復旧はとても大変でした。
今でも発生時のことを鮮明に覚えています。朝、出勤前に自宅で被災し急いで配送センターに向かいましたが、途中でマンションのカベが崩落し被害が大きそうだなと感じていました。余震が続いていましたが、急ぎ現場を確認したところ、在庫のラックが崩れ、壁に亀裂が入り崩れていた場所もあり、とても悲惨な状態でした。そんな状況の中で、安全を確保しながらチームや他部門のメンバー、協力会社とで復旧に向けて何千台もの在庫の整理や仕分けを行い、一週間ほどで業務を再開できるようにしました。業務再開までの間は、東京のメンバーが人員の確保や状況の確認、時には出荷作業にも入り、業務終了まで連日奔走してくれ、とても心強かったです。チームメンバー、協力会社、他部門のメンバーが、復旧にむけてOne Teamとなり意識を合わせ、やるべきことを焦らず進めていけたことで、この震災を乗り越えることが出来たと感じています。
震災当時の私生活面では、一週間近くガスが止まってしまい水のシャワーを浴びていたところ、上司の気遣いによりホテル住まいすることができ、お湯が出る生活のありがたみを実感しました。
被害が大きかったこともあり、震災後すぐに近隣の最新設備が揃っている安全な倉庫への移転が決まりました。現在ではその新しい倉庫で配送業務をしています。

 

 

お客様の要望に真摯に向き合い、安定したサービス提供を

配送センターは、携帯電話をなくしたり故障してお困りになっているお客様へ、オーダー通りにお届けする仕事です。その中で、チームメンバーや協力会社が一丸となって、日々安定的にサービスを提供するのはもちろんのこと、更に良いサービスにするために改善を行っています。
今や生活インフラの一部となっている携帯電話のアフターサービスを支えている会社がアサイアンです。よりよいサービスをお客様へ提供することにより、社会への貢献も実感できます。

 

自分自身を成長させてくれたアメフト、チームに熱い想いを持ち現役続行中

アメリカンフットボールの社会人リーグ Xリーグに所属するブルザイズ東京というクラブチームにて、現在も現役でプレーしています。大学を卒業してからすぐに入団をし、2016年に一度引退をしましたが2019年より現役復帰をして今年で20年目のシーズンに突入しました。週末に大阪から東京へ通いながらプレーをしており移動が大変ではありますが、アメフトだけではなく自分自身を成長させて頂いたチームなので、このチーム以外のユニホームを着る選択肢はありませんでした。
休日は仕事を離れアメフトに真剣に取り組むことにより、アタマとカラダのリフレッシュができ、より日々の仕事に集中できるようになっています。ブルザイズ東京のメンバーは年代も職業も様々ですが、チーム全員でひとつの目標を達成するためお互いを鼓舞しています。この経験は仕事でのチームビルディングにおいても活かせていると実感しています。

 

スピード感が持てるのは、密なコミュニケーションと信頼関係の賜物

世の中の変化が早くなり、その変化によって受ける影響も少なくありません。アサイアンは様々な経験を積んできた方の集まりですが、部門や役職に関わらず意見を出し合い議論ができる風通しの良い文化があり、それにより物ごとの決定がとても速く、スピード感をもって対応できます。また、些細なことでも確認し合い、物ごとを安心して進めることも出来ています。
現状に満足せず、常に新しいことにチャレンジしたいと考え、熱意とスピード感を持ち、目標を達成するためにチーム一丸となって取り組める、そんなメンバーで構成されているのがアサイアンであり、この会社の魅力だと思っています。

※掲載情報は、取材撮影当時のものです。

 

△ This Page Top